ポリフェノールはカラダに良い。

至高のハイエンドギター? 究極のビンテージギター? 好みの音色で接しやすいヤツなら、どっちでも良いんですわ・・・


サンチェスです。久しぶりの投稿です。

相変わらずチマチマとギターいじってます、自分のだったり人様のお預かりしたものだったり。
c0255530_16300715.jpg
相方エリさんもやっと打ち換える気になったので56年マーチンO-15マホ、フレットを交換。


今年になってからは ギブソンの65メロディーメーカーと、PRSのマッカーチーいうやつを手に入れまして・・・ギターを選ぶ時にこういうのは無しだなっていうタイプがありまして、まず、ギブソンタイプのラージハムバッカー、チューンOマチック ブリッジ、シンクロナイズドトレモロ、コンターボディー、老舗の復刻モデル、薄いネック、フラット過ぎる指板、重いギター、最近ではネックバインディングが加わりました。ほとんどの人気モデルはダメなんですよ・・・何度も試してみたのだけれど好かんものは好かん。

c0255530_14263412.jpg
c0255530_14282016.jpg
まず、メロディーさんの方、どんくさい風体が好き。
オリジナルのブリッジはあり得ないほどイントネーションが合わんので交換、フレットはすり合わせでイケるかと思ってたけど、やってみたら指板に指がくっつきすぎるので打ち替え、ナットも交換、ピックアップは音色よろしいのでストックのままで・・・と思ったけど異常なくらい非力過ぎるので手持ちのテレ用 フロント、リアを加工し直付け。(ピックガード吊り下げにするとピックガードを はたいた時にノイズ拾うので)4ノブは使いづらいので2ノブに(2つはダミー・オスカー)、ポットも寿命なんで迷わず チェンジ!チェンジ!   気が付けば最終的に・・・
c0255530_14494489.jpg
c0255530_14502185.jpg
こんな感じ、でもエエ声です。

ビンテージマニアの人ってハンダを触るのも嫌がりますよね~、投資目的ならそれでもいいけど・・・価値が下がる言うて。

ボクは楽器という道具と考えているんでポット、フレット、ナットなんかは消耗品。機能せんものは道具として成り立たんので迷わずチェンジ、ストレス無く長い事使いたいのであれば Do しちゃえば?  ここまで手を入れるのは他人には勧めないけど。



で、Mr.スミスとこのマッカチさんはというと、ほぼストックのままで問題なし、ですが・・・ポット類がトルク感 カスカスで使いづらいので交換、配線類もショボいところは捨て! ハンダもモリモリだったので除去してやり替え。

c0255530_15053324.jpg
c0255530_15054893.jpg
このギター手に入れる前、オリジナルのレスポールスペシャルを本気で探していて、あちこちで試しに都内をフラついていたのだけれど、気に入らん、しっくりこない、悪くはないけどメインギターにはならんか・・・程度の良いものは 100万超えてしまっている。補修の手が入っているのも70~80万がザラ、価格高騰するにも程がある。自分の価値観とプライスに差がありすぎる!! ので、結論を出しました。・・・要らんな・・・ 
            
トラトラのギター弾くガラではないのですが・・・ローズネックてどないなんやろ・・・?「私ってお洒落だし、いい香りもするでしょ?!」的な鼻持ちならない奴だろうと思って冷やかしで試してみたのだけれど・・・ん?!、あれ?なんやろ・・・ごっつい馴染みますやん!! 弾いてて気持ちいい! 声も色っぽい。ギブソンを探していたけどボクの欲しかったギブソン感が何故かこの【オシャレ小娘】に・・・

PRSのギターは20年程前にcusutom10topいうのを使っていた時期があるのだけれど、それはイマイチだった。このマッカチさんは別格や!当然中古(新品のギターはまず、買いませんので)2005年製だから中2くらいか、庶民的なプライスで金利も0%とな!! 回数は可能な限り最大にしとくれやす。  くそ重い角ケースを都内から山の上まで運びましたとさ・・・・

PS: ビンテージギターショップでギター試す時にアンプは?とビンテージアンプを用意してくれるのだけれど ジャズコーラス は無いの?と答えると少々驚かれます。で、置いてないと・・・仕方がないので、非常に艶っぽい音の出る素晴らしいデラックスリバーブ等で試します、マーシャルだと1959か1987。

そんな艶っぽいアンプだと爆安通販ギターでもエエ感じに聞こえてしまうのよ。並みのアンプを使って歪ませずに試したいんだよなぁ~~~キッチキチに歪まして練習の成果を披露してくれてる人のを半笑いで見ているのは大好きですがね。

こじんまりとしたライブバーが好き。常備してある機材で演奏するので自分の演奏環境と近いシチュエーションでないと試すギターの良さが分かりづらいんですよ。

なのでアンプをオフって生音で判断しております。クソッタレなアンプでも エエ感じなトーンを出せます。ボクはね・・・

# by pobg | 2018-05-24 17:08 | Comments(0)

寒さもゆるくなったのでメシでも食いながらリハビリ~なライブでも観に行かんかね・・・?


サンチェスです。ポリフェノールブギー、久々に、一年半ぶりにライブやります。。。アコ デュオで しばらくやっておりましたが、エレクトリックに持ち替えトリオで。

2月18日(日) 吉祥寺 曼荼羅  『 sunday concert 』

 

秋月くりこ / ポリフェノール・ブギー/ Contrail


OPEN 11:30 / START 12:00
CHARGE ¥2800(前売り料金¥2500)+1 DRINK ORDER

TICKET:曼荼羅店頭 / 曼荼羅メール予約(メンバー各々にコンタクトでも可)

 

c0255530_12304662.jpg



トリオになって初お披露目ですので結構なリハビリ~ライブになるかも・・・ただし、常日頃 会場が楽しくなるようなショーにするよう心がけて努力しております。お時間取れれば お店の豊富なメニューでランチを楽しみながらご覧頂けたら 嬉しゅうごさいます。<m(__)m>





# by pobg | 2018-02-11 13:08 | おんがく | Comments(0)

美しさを保つ秘訣を教えてくれって? 洗顔だけっすよ。


明けました。今日も あんじょう ええ天気です。

ポリフェノールブギーがトリオになって まだ人前での活動はしてませんがスタジオに入って楽曲を ああだこうだアレンジし直していると お蔵入りさせてた曲とか引出しにしまい込んでたアイデアがイメージしていた以上の広がりを形にできそうな…期待が膨らみつつあります。

ベースのカーミッちゃんはツボを心得ておりまして、僕が こうすると ああしてきて、エリさんがそうすると こう来るか! てな具合に打つと響くので『おおっ!』と声が腹をついて漏れてきます。

ポリは元々 バンドで4年弱、その後 デュオで2年半くらいか。デュオの時は刻みとベースパートは僕の役割だったのでベーシストに依存する感じを忘れておりました。

バンドでやるからには全員で曲を作り上げるのが僕の理想なので創造性のある人と組めると やりたかった事が拡がってとても楽しいのです。

ドラマーは入れないの? と聞かれたしますが今の所は3人で動き出そうと思います。似たような波長の人が現れたら《きびだんご》を餌に誘ってみようかと…

話変わって、去年末まで自分のギターアンプは持っておらず、今年 成人式を迎える娘にアンプを借りっぱなしだったのですが、やっと自分の物を入手しました。
c0255530_10270542.jpg
フェンダーの長崎champion600というオールチューブのブツです。600なので600wという大出力を持ち、スタジアムのショーでも1台で事足りるという優れもの…な、訳もなく5wでちっさいヤツです。当然ながら最近のリイシュー物。

出音はいい意味で野暮ったくて古臭くエエ感じ。単純な回路なんでオモチャにするには最適です。買って次の日にチープ過ぎるボリュームポットとインプットジャックは即交換。
c0255530_10531305.jpg
c0255530_10533814.jpg
スピーカーケーブルも。
全て手持ちの在庫で処理。
c0255530_10555086.jpg
スピーカーはジェンセンのアルニコに変えてみようかと…暇持て余したら基盤もやろうかな。

いじくり倒そうとしてますが、特に元のスペックに不満はありませんです、さわって変化を楽しんでおるだけです。 去年、吉祥寺のマルルゾロでタロット占いをしてもらった時に趣味は?という質問に「ハンダ付け…かな?」と、訳わからん回答をしてしまったくらいなんでね。

# by pobg | 2018-01-01 09:03 | おんがく | Comments(0)

踏み込まんと見えて来んよね、きっかけ掴むと話は早い。


ポリフェノールブギーがライブやらなくなって一年以上経ちますが、曲はポツポツ作っております。

月に2、3回 ライブ入れてるとその辺りが疎かになりまして、やりたかったことにも手を付けられずモヤモヤしておりました。で、しばらくお休みして、曲作ったり 好きなミュージシャン達のライブを見に行ったり…とか、ユルりとやっていて、気がついたらポリフェノールブギーのデュオがベーシストをプラスしたトリオになりました。僕らと同世代の女性です。

どんな人かと説明するならば、わたくしサンチェスの主観、あくまでも個人的なイメージなのですが
c0255530_12172942.jpg

こんな感じの素敵な人です。


夏から細々とリハをやっております。カーミっちゃんが「イマイチ 出したいトーンが作れない、3弦のピッチが甘いようだ、少々弾きづらい…」など不満があるようなので 聖人君子のサンチェス君が立ち上がりました。「私に託して見なされ、悪いようにはせぬ」
c0255530_13003669.jpg

c0255530_13020694.jpg
c0255530_13023232.jpg
c0255530_13025473.jpg
c0255530_13031698.jpg
カーミっちゃんは3本ベースをお持ちで 取り敢えず2本お預かりしてお家にて検証してみるとネックの反り、フレット段減りしていたのでフレットすり合わせ、ロッド調整、ブリッジ調整。

サンチェスは彼女にに問いかけました。
「あなたが預けたのは 金のベース?銀のベース?木のベース?」
カーミっちゃんは
「木のベースです」と正直に答えたのでサンチェスは
「I'm touched !!.何と正直な女性だ!報酬は《さくらい》のチャーハンで良かです」とピッカピカフレットでパーフェクトな状態のベースを渡しましたとさ…めでたし。

彼女のベース、全てアクティブサーキット(電池駆動のプリアンプ付きね)でして サンチェスはイマイチ、アクティブベースの必要性と使い方が よく分からんです。

カーミっちゃん、残りの1本を売りに出しパッシブベース探しておるそうです。今は水星逆行の真っ最中なので行動起こすのは年末以降が吉とな。

ポリフェノールブギーも年明けたら動きます。今までの日陰っぽい曲調から抜け出して黄色い要素を残しつつルーツミュージックにどっぷり浸かっていこうっと、明るい表通りに。






# by pobg | 2017-12-14 11:00 | おんがく | Comments(1)

エスクワイヤーってネーミング、カッコよくて好きなんだけれども イキった感 強めの高級ワゴン車に同じ名前の車が発売されて快く思えない今日この頃・・・


サンチェスです。

切れてないんだけれどフレットが曇ってきたので ほぼ1年ぶりに エスクワイヤーの弦を換えました。で、以前 オリジナルのペグの動きが渋いので 汚しをかけてある現行クールソン換えておったのですが、その時 気が付いたんですよ。ストリングポストのシャフト径が【ミリ規格】やんけ!!と。エス君の出身国はユナイテッドステイツなんで【インチ企画】ですねん。オリジナルのシャフト径は1/4インチだから約6.35㎜、現行物は6.0㎜。外見はアメリケーンなのに中は違うんかい!! ま、コンマ数ミリの違いなんだけれども弦引っ掛ける所なので出音に絡んでるかなぁ~と 数年 モヤモヤしていたんで元に戻してやりました。
c0255530_19092510.jpg
コレがオリジナル、雰囲気もコッチのがよいね。前にエリさんから『結構巻きつけるんだね?』と言われた事があるんだけど、ボクはココで弦のテンションを調節してるんですよ。

例によって指板の掃除とフレット鏡面磨きして終了。ペグを元に戻して新しい弦に張り替えて・・・音がドッシリしたような気がするような せんような。元に戻して調律しづらくなったけど。

c0255530_19234860.jpg
c0255530_19315419.jpg
おまけ、プレーン弦はる時 ボクは先っちょに軽く【カエシ】を作ってやってポストから抜けてくるのを予防してます。  あまり神経質になっても気持ち悪がられるので程々に。病気になりたくなければ予防しましょう!

# by pobg | 2017-08-06 19:38 | おんがく | Comments(0)



ブルース歌謡バンド「ポリフェノールブギー」のそれぞれの日常など・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28